インターネット グレープス

髪と肌を傷めないバスバブル、シャンプー、トリートメントの販売|インターネットグレープス 

TOP ヘアケア 髪飾り バスバブル
シャンプー トリートメント セレクト商品

○Pick Up

商品カテゴリ

インターネットグレープス (スズキ美容室)»  インターネットグレープス (スズキ美容室・オンラインショップ)について

店舗紹介


「スズキ美容室」のご紹介





































 


スズキ美容室 

■所在地
長野県飯田市馬場町2-583-1
TEL.0265-22-4573

■営業時間
AM 8:30 ~ PM 5:30

■定休日毎週月曜日 
毎月第1 火曜日 
毎月第3 日曜日

■1963年創業 コンサバティブな総合美容室

主な営業科目

●和装花嫁制作 着付 和装ヘアメイク
●洋装花嫁制作
●ヘア・メイク+スチル撮影制作(アート・ディレクション)
●カット
●セット ブロー
●シャンプー・トリートメント
●カラー (ヘア・ダイ+弱酸性カラー ヘア・マニュキュア 草木染め・ヘナ )
●パーマ (コールド デジタル ストレート)
●髪のエステ(頭皮改善、育毛)

★ご来店希望のお客様は「スズキ美容室公式・サイト」もご覧ください。
  http://スズキ美容室.com





スズキ美容室 あれこれ  <ウィキ風・解説>

◆1963(昭和38)年 鈴木文子により創業される。本人と助手兼マネージャーの義姉による二人体制でスタート。
◆左の写真2枚はオープン当時のもの。(飯田市馬場町 現店舗のとなり)


『店のルーツ』

●開業当初から「パーマネントウェーブ」を得意科目としていた。

●時代背景、お店の立地からも、「和装+アップ」のお客様に多数ご来店いただき、現在のお店のカラー(和装の得意な美容室)が定着する。

●日本髪の花嫁が全盛期の時代には、店主(鈴木文子)本人が、日本髪(かつらも)の結い上げを行っていた。

『薬剤へのこだわり』

●創業当初より、髪への負担の少ない薬品の選定については、強いこだわりがあった。できる限り穏やかな作用の薬品を選びつつも、効果は、「美容師のテクニックで補う施術」がお店の鉄則である。

●これは取引先問屋の社長さんによる当店評であるが、「1990年代のヘア・カラーブームの際に、日本の各メーカーがこぞって製造した「脱色力の強いヘア・ダイ」に手を出さなかったことが、それ以降も、この店の信用が落ちなかった理由である」というお言葉をいただいた。








『理論的な裏付けを求めて』 2000年以降


●現・公益法人日本毛髪科学協会に入会。

●「シャンプー剤と美容師の手荒れ」※① の問題に直面し。
「感触とか、感覚とか、カンのみが頼りでは、いくら問題解決の意欲があっても、無力である」ことを知らされる。
また、「薬剤にこだわる店」などと謳っても、正確なケミカルの知識がなければ、間違った風評や煽りに、全く対応できない、看板倒れなってしまうことを痛感させられた。
→「科学的な理論の裏付けのあるお店」を目標に掲げる。

●信頼性が高く、先駆的な理論に基づくメーカーの商品を取り入れると同時に、先駆的美容室の施術を受けるため、選りすぐりの美容室周りをして、その理論を学習している。※②

●お店の理想を形にした商品の開発、OEM商品の製造販売を開始した。
●現在も、自社ブランドのヘアケア商品の開発・改良のため、日々頭を悩ませている。




『水に恵まれて…』

◆左の3連写真は、当店の水道水の源、「砂払浄水場」。(一番上のショットは、浄水場のすぐ上にある「猿倉の泉」。日本の名水百選。)


●「美容師の手荒れ」問題に際して、シャンプー剤の分析と同時に美容室で使用する水道水の分析に取り組みました。

●当店使用の水道水は、緩速ろ過方式(塩素などの薬品処理の比率が低い)で浄水されていて、なおかつ水源が超軟水地帯であるため、手荒れの原因とは最もかけ離れていることが判明。そればかりではなく、一般的に、美容に大変適していることも判明した。

●現在は、この超軟水の水道水に、さらに、軟水器と浄水器を設置して、硬度ほぼゼロ、塩素濃度ほぼゼロ、の「純水」「精製水」に限りなく近い水で、美容室のすべての施術を行っている。シャンプー等の商品開発の試験も行っている。










◆現在の「スズキ美容室」のお店の写真













◆メインフロア


●アットホームな空気が漂うメインフロア。

(このホームページの性質上、「施術の理論」、「薬品の理論」など、固い話を中心に進めてきましたが、それは、美容室にとっては、あくまで「仕込み」、「舞台裏の話」です。フロアで難しい話題が飛び交っていることはありません。お客様からリクエストがあった場合、または、とくに必要な場合にご説明をさせていただいています。)

●行って楽しい、おしゃべりして楽しい、なおかつ、きれいになる。
日本の美容室が古くから担ってきた役割の一つでもある、「街の社交場」として末永く愛していただくことがお店の究極の目標である。

●ファッション誌だけでなく、女性週刊誌、料理誌も各種取り揃えている。



◆個室/エステルーム 















◆ボイラー室には、軟水器。
●限りなく硬度ゼロの優しい水をすべての施術で使用する。






◆全日本美容業生活衛生同業組合連合加盟店 
◆上級着付師の店  

◆公益法人日本毛髪科学協会会員の店 
◆同協会認定・毛髪診断士の店

※① 「インターネット・グレープスについて」のページもご一読ください。

※② 美容室関係者であることを説明の上、お客として訪問させていただいています。ご協力いただいた美容室の皆様にお礼申し上げます。東京地域が中心です。


 

店舗概要

店舗名 スズキ美容室
代表 鈴木 文子
創業 1963年 2月
所在地 〒395-0027 長野県飯田市馬場町2-583-1
連絡先 TEL 0265-22-4573 FAX 0265-22-4590
営業時間 AM 8:30 ~ PM 5:30
定休日 毎週月曜日 毎月第1火曜日 毎月第3日曜日
姉妹店 美容室グレープス     http://グレープス.com